気になる言葉で検索をしてきた方がいらっしゃったので、調べてみました。更年期障害の症状が、プラセンタサプリを飲んでさらに悪化するかどうかです。

 

更年期障害を軽くしたいと思って飲んだプラセンタサプリで、そんなことが起こると、困ります。実際に悪化することがあるのか、またもしそうなら対策はあるのかを調べました。

 

更年期障害とプラセンタ

元々、プラセンタ注射は、更年期障害の治療としていろいろな病院で使われています。

更年期の改善の治療を行うのは婦人科なので、婦人科で注射をされる事が多いです。

 

病院で行うくらいなのですから、効果が認められたというのはもちろんですが、時々病院でも改善されないケースがあります。

 

ある方は、プラセンタ注射をもう数年間も打っているのに、更年期障害の症状がよくならなかったと言います。

特に、ホットフラッシュについては、プラセンタ注射で効果を出すのは、ホルモン補充療法に比べると難しいようですね。

 

また、プラセンタ注射の打ち始めの時は効果があったように感じられたのに、しばらくすると効果を感じなくなったという意見もありました。

 

こちらの方も、ホットフラッシュで悩んでいました。

 

こういった証言を聞くと、プラセンタ注射が、確かに更年期障害の改善に効果を発揮する可能性は高いですが、全員に効くとは限らない、また、特にホットフラッシュでは効果を感じない可能性があるという事がわかります。

 

では、逆に更年期障害が悪化したという口コミが実際にあったのかについて、調べてみましたが、まず、ヒットするサイトやブログ自体が非常に少なく、また、悪化した!と書いている方を見つけることはできませんでした。

 

なので、これからプラセンタサプリを飲んでみたいけれど、更年期障害が悪化するのではないかと心配な方、まず、それは考えなくてもよさそうです。

ただし、改善するかどうかは、人によりますので、しばらく様子を見るのが良いでしょう。

プラセンタサプリを飲んでもダメなら、注射に移行する、注射でもダメなら漢方やホルモン補充療法に移るというのが良いでしょう。

 

何もしないままでいても良くはならないので、今我慢して耐えている方には、ぜひプらセンタサプリを試していただきたいです。