こんにちは。

今日も読んでくださって、ありがとうございます(*^_^*)

 

今日の、大相撲すごかったですね~!!!

普段、相撲には全くといっていいほど、興味がない私ですが、主人が好きなので、車で出かけていた際に、なんとなく一緒に見ていました。

 

見る前に、主人からいろんな情報を聞いていました。

「稀勢の里は、神様に見放されているって言われていたんだよ。実力は申し分ないのに、ここぞという時に、力が出せない。メンタルが弱いのか、持っていないのか、、、。」

 

熱く語る主人を前に、私は興味がないので、いい加減に聞いていました。

 

一昨日、けがをしてしまったのに、昨日は責任感からなのか、出場して、残念な結果に。

 

稀勢の里は、運?に見放されていたようなところもありますが、今までけがはほとんどなかったようです。

 

それなのに、横綱になって初めての場所で、それも1番大事なところでの、思わぬけが、、、。

一昨日、休場を決めていたら、まだよかったのではないか?

昨日の取り組みを見て、そう思いました。

 

ちょうど、買い物を終え、車に戻った時に、主人が

「今から稀勢の里と照ノ富士の取り組みがあるから、これを見てから帰ろう」といったので、私たちは、小さな画面に集中しました。

相撲ファンではないものの、今までの稀勢の里さんの歩んでこられた相撲の道を考えると、応援せずにはいられなくなりました。

私は心の中で

「負けてもいいから、力を出させてあげて」と、祈るような気持ちでした。

 

緊張が続いた後の一番、、、。

 

稀勢の里の勝利に、会場もわき、私も思わず涙。

 

こういうことって、あるんだ~!

あきらめないでよかったね~。横綱!

 

それまでの稀勢の里力士の苦労や挫折を思うと、涙がどんどん出ました。

 

主人が「これで、優勝決定戦だ!」と言い、私たちは急いで家に帰りました。

今度は、自分の家の大きなテレビで見たかったからです。

 

ここまできたら、もう充分かな。

でも、優勝決定戦!

結果はどうであれ、良い一番を。

 

夫婦そろって、テレビに釘付けです。

 

緊張の中、もろ差しを許しながらの逆転勝ち!

 

「すご~い!こんなことってあるんだ~!さすが、横綱!」

 

久しぶりに、感動を頂きました(;_:)

 

後世に残る一番で連続優勝を果たした横綱稀勢の里。

 

だれが、こんな結果を予想したでしょうか?

 

横綱が、人目をはばかることなく涙する姿をみて、何か熱い感情が、私の中にも湧いてきました。

 

神様は、稀勢の里を見捨ててなんていなかったんです。

それどころか、この横綱を愛していたんですね。

 

何度も何度も、期待されながら結果をだせなかったこの力士を、困難に負けない精神力・強さを備えた、本物の横綱にするために、苦い経験をいっぱいさせて。

 

「自分の力以上のものが出た。あきらめないで最後まで力を出して良かったです」

 

「見えない力をとても感じた」

 

と、言わさしめたのですから。

 

横綱稀勢の里が、順調に相撲人生を歩んでいたら、私たちは決してこんな感動しなかったでしょう。

 

才能があると言われながら、挫折の繰り返しだった稀勢の里だからこそ、多くの人に感動と勇気を与えられるのですね。

 

全勝優勝よりも、もっともっと印象深い優勝になりました。

 

稀勢の里が、15年の相撲人生で、途中で投げたさなかったから。

そして一昨日、けがをしたときに、休場していたら、この歴史に残る優勝決定戦はなかったのです。

 

私たちは、絶えず、いくつもの選択をして、人生を歩いていきます。

今日の感動を作り出した稀勢の里の選択。

 

やっぱり、人生の主人公は自分なんですね。

経験する前から、ストーリーを降りるのか

最後まであきらめないで、自分のストーリーを作っていくのか。

 

感動っていうストーリーの裏側には、必ず、困難や挫折がセットされている。

 

 

横綱稀勢の里さんから、大きな感動と勇気をもらえました。

 

今のあなたの環境・状況も、いつか誰かに感動や勇気を与えることになるかもしれませんね。

見えない力を感じた横綱稀勢の里さん。

 

私も、見えない力をより感じられるようになりたいと思います。

 

ありがとうございます(*^_^*)